月別アーカイブ: 2019年5月

MacからWindows専用プリンターに印刷する方法

今回は、Windows専用プリンター(Mac非対応)に、Macから印刷する方法についてです。
<Photo Data>
2019/04/17 横浜煉瓦倉庫 Canon EOS-7D EFS15-85mm IS USM 1/250 F5.0

対象のプリンターはキヤノン製G3310。 インクタンク型プリンターです。
このプリンターはランニングコストを低減した機種です。自分の使い方は、ほぼ「ゆうプリントR」印刷専用です。
レーザープリンターに比べ印刷コストは安価です。インクジェットと比べても、インク交換の心配が解放されることも安心感があります。また、この機種は紙送り精度が良く、帳票類の印刷に適しています。

今回は、このプリンターをMacでも使ってみようと考えました。
早速Tryしてみましたが、この機種はMac向けには全然フレンドリーではありませんでした。AirPrintもBonjourもサポートしていません。

それではと、検討したのがGoogle Cloud印刷です。
Google Cloudプリンターは、プリンターメーカーでセッティングのコメントが紹介されています。Google 記事を参照しても設定できます。
しかし、Cloud印刷は、SafariやChromeで見ることが出来るWebページか、PDFの様にChromeで開くことが出来るものだけです。

依然として、Word文書などMacのアプリからは印刷が出来ません。
どうしても印刷するときは、Wordなどの文書をPDFかhtmlで書き出して、印刷するという手があります。やや面倒です。「ちょっとこれ印刷して見たい」というときがプリントタイミングです。手間がかかっては価値がありませんね。

いろいろ探してみました。PDF経由でGoogle Cloudに転送出来るアプリがありました。以下、ご紹介を兼ねて記載いたします。

<設定>
使用機種は、Late 2012のMac mini、 macOS Mojave 10.14.5、1TB  Fusion Drive、8GBです。
Chromeのバージョンは、 74.0.3729.169(Official Build) (64 ビット)です。

この方法は、最終的にGoogle Cloud Printを利用しますので、予め「Google Cloud印刷」の登録設定をしておきます。

1.App Storeから「Cloud Printer」をダウンロードします。
¥120の支払いが必要です。ダウンロード後アプリを開くと、Googleへのログイン画面が出てきます。GoogleのIDとPWでGoogleにログインするとインストールされます。左の様なアイコンのアプリがMacのApplicationに登録されます。

 

 

2.App ストアからダウンロードした「Cloud Printer」をアプリのPDF出力リストに登録します。
Macのシステム環境設定のユーティリティーからオートメーターを起動し、下のスクリーンショットのように、「プリントプラグイン」を選択します。

 

 

 

 

 

 

 

次のアクションで、「Finderで開く」を選択し、Finderで開くアプリにダウンロードした「Cloud Printer」を指定します。

この手続きに適当な名前をつけ、オートメーターを保存しクローズします。
これで終了です。
以降アプリからも印刷が出来る様になります。
具体的な方法は、例えばWordで説明しますと、Wordを編集した後、デフォルトプリンターの印刷ダイアログを開きます(左のスクリーンショットを参照下さい)。デフォルトプリンターのダイアログ右下の[プリンタ]は選択しません。ダイアログ左最下部のPDFをクリックし、ドロップダウンリストから、オートメーターで付けた名前を(例では「Print to Google Cloud」)を選び、右下の[プリント]をクリックします。
Cloud Printer が起動します。

下のスクリーンショットはCloud PrinterにアプリからPDFが転送されたとき起動する画面です。右下の「Submit Job to Printer」をクリックすると印刷されます。
以上で、Windows Driverしか動かないPrinterでも、MacからWeb、Wordなどのアプリ、PDFファイルなどから印刷出来る様になります。

手続きが多少面倒です。
メーカーサイドから、Mac向けのDriverがアップデートされればうれしいですね。

<お詫びと追加>2019/06/21
Mac Appストアで入手した「Cloud Printer」は、自分の使い方が間違っているのかもしれませんが、PDFファイルを印刷する際、単一ページ(複数ページのPDFファイルは印刷出来ませんでした)のPDFファイルしか印刷出来ませんでした。

AppのCloud Printerを使用しない印刷方法を追記します。
アプリからはPDFを出力させます。PDFファイルを任意のフォルダーに保存した後、MacのファインダーでPDFファイルを選択した後、「このアプリケーションで開く」でGoogle Chromeを選びます。
ChromeでPDFファイルを開いてGoogle Cloud Printで印刷出来ます。
つまり、AppのCloud Printerは不要ということでした。
お恥ずかしい限りです。
申し訳ありません。
尚、PDFファイルをドックなどにChromeがある場合は、ドックにドラッグしてもOKです。
この方法による印刷は、Chromeで開くことが出来るファイルのみです。Microsoft Wordなどは印刷時にPDFで書き出すことが条件です。

Kazunori Fukuma
1st 2019/05/30 最初の投稿
2nd 挿入すくりーんショットのサイズ変更 2019/05/31
3rd 誤字修正 2019/06/03
4th Cloud Printerの画像追加 2019/06/04
5th お詫びと追加 20169/06/21