Mac Mini ( Late2012 ) を10.12.6から10.13.5にアップグレード

Mac mini(Late2012)を、macOS Sierra(10.12.6)からmacOS HighSierra(10.13.5)にアップグレードしました。Macは 2.5GHz Intel Core i5 8GHz 1600MHz DDR3です。
OSがアップデートされた直後はアプリの追随後れがあり少し落ち着いてきてからの更新としました。
<Photo Data>2018/06/03 八ヶ岳
Canon EOS-1DX EF24-105mm f/4L IS USM
70mm 1/640 f4 

1.Sierra(10.12)上での問題点
macOS10.12もほとんど問題はありませんでした。起動時セキュリティーソフトESETが定義ファイルを更新する際、他の起動プログラムと干渉することがありました。

2.10.13アップデート後Version Upが必要になったアプリ
HighSierraにしてアップデート必要となったアプリが何点かあります。
①Microsoft office 2008
使用していて大きな問題は生じていません。Windows用Officeとだいぶメニューが異なってきており、時々間違ってしまうこともあって、今回office2016に変更することにしました。変更後問題は起こっていません。

②Eizo モニターColorNavigator6
MacMiniは外部モニターが必要です。High SierraではColorNavigator10.12は起動せず、Eizoサイトから対応しているVer6.4.22.4をダウンロードし更新しました。更新後、写真現像の色味等問題ありりません。
動作上の問題もありません。

③ESET
ESETですが、Sierra用のVer6.4はHigh Sierraでは起動しませんでした。ESET本体プログラムはアンインストール後Ver6.5をダウンロードし更新しました。上述しました10.12のとき時のたまに起こっていた起動時フリーズは発生しなくなりました。

④その他
Macの付属アプリのiMovieは10.1.9、iTunesは12.7.5をそれぞれアップデートしました。
Adobe Photoshop Lightroom 6、FileMaker Advanced Pro Ver17、Ver14、Ver12、Digital Photo Professional 4などいずれも問題ありません。
また、ラトック社のRAID Managerは引き続き細かな設定は出来ませんが、RAID1としての動作は問題なくOS更新後も良好に動作しています。

⑤Acronis True Image 2017
外付けRAID1の最終バックアップとして使用しています。写真画像データ、事業用データなどはRAID1に保管し、更にイメージバックアップソフトで外付けHDDにダブルバックアップしています。Acronisはその時に使用するバックアップソフトです。
OS更新後も問題なく動作しています。

2.全体的に
High Sierraにして10.12に比べ起動時間が数倍速くなりました。MacMini FusionドライブのせいもあるかもしれませんがアカウントPW入力後直ぐ立ち上がります。これはWindows10の起動時間よりも圧倒的に速いと感じます。
またアプリの動作も10.12より高速に感じます。

Kazunori Fukuma
1st 2018/06/26
2nd 誤変換などミス訂正 2018/07/11

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください