MySQLをMacにbrewインストールした時のパスワードエラー

MySQLをMacにbrewでインストールしたときのrootパスワードエラーに関する備忘録です。(MacBookPro macos10.13)

MySQLをMacターミナルからHomebrewでInstallすると、デフォルトではその時点で最新のMySQLがインストールされます。インストール自体は簡単ですが、インストールしたら直ぐに使えるかというと何点か関門がありました。

1.brewでインストール後、どのVersionがインストールされたかを見てみます。
Macのターミナルを起動し、mysql –version(–は半角-を2個)を実行。
結果:mysql Ver8.0.19がインストールされていました。

2.インストール時のサマリーに、localhostのMySQLログインはmysql -urootとなっています。
しかし、mysql -urootでログインを試みてもerror2002 /tmp/mysql.sockという2002番エラーが出ました。どうやら、ソケットファイルが無いといっています。

3.ターミナルで touch /tmp/mysql.sockを実行しsockファイルを作成しました。

4.再びmysql -u rootでログインを試みます。
今度は次のエラーです。
rootパスワード無しでログイン出来ない様です。

5.MySQLを一旦停止させ、brewを再起動しrootログイン出来ました。
mysql.server stop
brew services start mysql
mysql -u root
以降、rootパスワードを登録しました。

6.開発環境の整備として、別のMacにもMySQLインストールすることにしました。
MySQL5.6が入っていましたので、rmコマンドで削除します。
PCはMacmini、インストール済みのVersionはmysql-5.6.26-osx10.8-x86_64です。
削除後、前例と同じbrewインストールを(こちらは5.7をインストールします)行いました。
しかし、mysql -urootでログインできません。エラー表示も出ないという状況です。

7./usr/Localにはmysql@5.7がインストールされています。
原因が分からず、brewインストールを再度実行すると、無反応がThe server quit without updating PID file mysqlのエラーに変わりました。
しかし、cnfファイルなど内容をチェックしてもかなか対策できません。

最終的にNetで見つけた方法でやっと解決しました。
参照したサイトです(@kazu_wsx氏の記事です。ありがとう御座いました)。
この記事通りに行い解決しました(rm 削除も全て行います)。
クリーンアップ不足だったかもしれません。

MySQLのインストール、奥深いです。
以上です。

Kazunori Fukuma
1st 2020/03/30
2nd 2020/04/01
3rd リンク追加 2020/04/02


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください